タグ:樹脂系 ( 3 ) タグの人気記事

ベンゾイン(安息香)

エゴノキ科の精油(樹脂系)

ベンゾイン(Benzoin)安息香

樹脂から有機溶剤抽出法(レジノイド抽出法)で抽出されます。

植物としての学名も2つあります。
タイ(シャム)産とインドネシア(スマトラ・ジャワ)産で主要成分にも違いがあります。

Styrax tonkinensis 
タイ産(シャム)=安息香酸エステル

Styrax benzoin
スマトラベンゾイン=桂皮酸エステル
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

バニラに煮た甘い香りが特徴です。
古代から化粧品として利用されました。
特にひび割れた乾燥した皮膚に効果があります。
現在でも香水の保留剤(香りを長持ちさせる)に使用されたりします。
心身への作用は鎮静作用や関節炎の苦痛を和らげるとも言われます。
また呼吸器系へ抗炎症作用もあります。

★我が家では、植物油や親水軟膏に1~2%ほどの濃度にして
 かかとのがさがさケアに使用します。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

溶剤により抽出しますので有機溶剤に敏感な方は事前にパッチテストなど
注意が必要です
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ベンゾインと相性が良いといわれる精油

オレンジ・サイプレス・サンダルウッド・ジュニパー・フランキンセンス・ローズ・
プチグレン・ベルガモット・ミルラ・ラベンダー・レモン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

学名 Styrax tonkinensis Styrax benzoin
科名 エゴノキ科
抽出法 有機溶剤抽出法
抽出部位 樹脂
産地 タイ・インドネシア
主要成分 タイ産(シャム)=安息香酸エステル・バニリン 
スマトラベンゾイン=桂皮酸エステル・バニリン


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-05 11:55 | 精油

ミルラ(マー、没薬)

カンラン科の精油(樹脂系)

ミルラ(マー・没薬)

樹脂から水蒸気蒸留法で抽出されます
植物としての学名も二つあります
Commiphora myrrha Commiphora abyssinicaです

大変古い歴史のある精油です。
フランキンセンスと並んでこのミルラもキリスト誕生の
際に東方の三賢人より献上されたといわれます。

またエジプトでは高貴な人のミイラ作りにも利用されました。
ミーラの語源はこのミルラであったとも言われます
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

香りの特徴はスモーキーで軽く麝香を思わせる香りと表現されたりします。
心身への作用は鎮静作用もありながら、精神を研ぎ澄ます作用もあるそう・・
殺菌消毒作用に優れ抗炎症作用もあるので、呼吸器系の炎症や口内炎・歯肉炎
カンジタ・滲出性の湿疹や滲出性の水虫などにも効果があるそう・・
通経作用があるので妊娠中は使用を控えましょう

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
ミルラと相性が良いといわれる精油
クローブ・サンダルウッド・フランキンセンス・パチュリ・ラベンダー
学名 Commiphora myrrha Commiphora abyssinica
科名 カンラン科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 樹脂
産地 エジプト・モロッコ
主要成分 クミンアルデヒド・オイゲノール

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-05 11:52 | 精油

フランキンセンス(乳香、オリバナム)

カンラン科の精油(樹脂系)

フランキンセンス(乳香、オリバナム)

c0170610_1147501.jpg






フランキンセンス・オリバナム・乳香など呼び名は様々ですが同じものです。
植物としての学名も2つあります。
Boswellia carterii Boswellia thurifera

「真の香り」といわれる精油です。古代より珍重されている精油です。
なんともいえない染みとおるような香りです。わずかにレモンのような香りもします

樹脂のまま購入することも出来ます。アルミホイルなどにのせて下から火であぶると
良い香りがします。また化粧水などに入れると白くなって溶けます。
乳香というのは乳くさいのではなく、樹脂が固まる前には白いからです。


イエスキリストの誕生の際に東方の三賢人より奉納されたものに
「黄金」「没薬(ミルラ)」「乳香(フランキンセンス」の記述があります。
大変高価で貴重なものであった証でしょうか・・

ちなみにキリストはフランキンセンスを選んだと言われます
その当時には精油の蒸留法は確立されていませんでしたので
捧げられたものは樹脂であったのでしょうか・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

鎮静効果があり精神に働きかけることなどから瞑想にも使われます。
不安・強迫観念・緊張などに効果的
スキンケアには収斂作用や皮膚の細胞活性作用もあります。
呼吸器系へも働くので咳を沈めるなどの効果もあります。
クレオパトラも愛用していたとかいう話も
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フランキンセンスと相性が良いといわれる精油
オレンジラベンダーゼラニウム・ネロリ・
ローズバジルパインサンダルウッド・パチュリ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

学名 Boswellia carterii Boswellia thurifera
科名 カンラン科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 樹脂
産地 ソマリア・エチオピア・イラン・レバノン
主要成分 αーピネン・リモネン・ボルネオール・パラシメン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-05 11:48 | 精油