タグ:ミカン科の精油 ( 8 ) タグの人気記事

プチグレン

ミカン科の精油(樹木系)

プチグレン

「小さな粒」という名の精油。南フランス産のものが最高の品質といわれます。
ビターオレンジの葉からとる精油です。日本名は橙(だいだい)です。
花からはネロリ精油、葉からはこのプチグレン、果実からはビターオレンジの精油が取れます。
いずれの香りもとてもいい香りです。甘すぎず大人の香りがします。香水業界はもとより
製薬業界でも使用されている精油のひとつです。フレグランス系にはよく使われています。
きっと嗅いだことのある香りでしょう・・
葉のみから抽出される南フランス産が最高品質と言われますが
花・枝葉や熟す前の果実からもとられます
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一般的な作用
抗菌作用・抗真菌作用・抗ウィルス作用;皮膚瘢痕形成作用


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
プチグレンと相性がよいと言われる精油

オレンジベルガモット柑橘系全般・ローズ・ゼラニウム・ジャスミン・・ラベンダー
フランキンセンス・イランイラン
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus aurantium
科名 ミカン科
抽出法
抽出部位 葉・花・枝・熟すまえの果実
産地 イタリア・フランス・モロッコ
主要成分 リナロール・酢酸リナリル・リモネン・ネロール・ネロリドール

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:56 | 精油

プチグレン

ミカン科の精油(かんきつ系)

ビターオレンジ
ネロリと同じビターオレンジの果皮から圧搾法でとる精油です。
日本名は橙(だいだい)です。
花からはこのネロリ精油、葉からはプチグレン、
果実からはビターオレンジの精油が取れます。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ビターオレンジと相性の良いといわれる精油

オレンジ・ベルガモット・柑橘系全般・ローズ・ゼラニウム・ジャスミン・・ラベンダー・フランキンセンスイランイラン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus aurantium
科名 ミカン科
抽出法 果皮
抽出部位 圧搾法
産地 イタリア・フランス・モロッコ
主要成分 リモネン・ミルセン・βーピネン・酢酸リナリル・リナロール・オクタナール



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:47 | 精油

ネロリ

ミカン科の精油(花系)

ネロリ
大変高価な精油です。柑橘系の精油ですが、ビターオレンジの花からとる精油です。
★和名は橙(だいだい)です。

花からはこのネロリ精油、葉からはプチグレン、果実からはビターオレンジの精油が取れます

いずれの香りもとてもいい香りです。甘すぎず大人の香りがします。
高級な香水などに使われます。ほとんどが香水として使われごく
少量が精油になると言われます

1000Kgの花から1kgの精油しか取れないことからも大変高価なことが分かります。
 
昔ヨーロッパの貴族達の間でおしゃれに手袋に柑橘系の香りをつけた香りつき手袋が大流行しました。イタリアのネロラ公国の公妃がこの香りの手袋をしたといわれています。

このネロリの精油を水蒸気蒸留法で抽出する際に副産物としてできる
フローラルウォーター(ネロリウォーター)は比較的安価で購入できます。
また化粧水の基材などに使用したりできるので便利です
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一般的な作用
抗菌作用・抗真菌作用、スキンケア全般

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ネロリ精油と相性のよいといわれる精油

オレンジベルガモット柑橘系全般・ローズ・ゼラニウム・ジャスミン・
ラベンダー・フランキンセンス・イランイラン

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus aurantium
科名 ミカン科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 花
産地 イタリア・フランス・モロッコ
主要成分 ネロール・ネロリドール・酢酸リナリル・リナロール・リモネン


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:45 | 精油

マンダリン

ミカン科の精油(かんきつ系)

マンダリン
日本の「温州みかん」香りが一番ぴんと来るかもしれません。
温州みかんと大変近い品種で香りはまさに
ミカン独特のソフトで優しい柑橘系の香りが特徴です。

他の柑橘系の香りと同様にリラックス効果が期待できます。
光毒性の有無については諸説あるようです。
現在は無いとする考え方が主流のようですが、
体質により反応が異なることから、注意して使用してください

作用も穏やかで、子供や妊婦にも使える精油だといわれていますが、
個人差があります。心配な場合には専門家に相談しましょう。

★スキンケアや芳香浴・入浴・その他使い道はたくさんあります。
特に日本人のはなじみのある香りです。
冬場はヒノキや柚子などの精油と一緒に使ってみてはいかがでしょう

★オレンジやグレープフルーツなどの柑橘系の香りが苦手な方も
なぜかこのマンダリンは好きなようです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一般的な作用
抗炎症作用・鎮静作用など
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

マンダリンと相性がよいといわれる精油

カモミールローマン・カモミールジャーマン・グレープフルーツ・ネロリ・バジル・ローズ・
パルマローザ・プチグレン・ブラックペッパー・ベルガモット・
スイートマジョラム・ライム・ラベンダー・レモンなど
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus madurensis
科名 ミカン科
抽出法 圧搾法
抽出部位 果皮
産地 ブラジル・スペイン・イタリア・オーストラリア・日本など
主要成分 ゲラニオール・シトラール・シトロネラール・リモネン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:42 | 精油

ベルガモット

ミカン科の精油(かんきつ系)

ベルガモット

ベルガモットは果皮を圧搾して精油を抽出します

紅茶のアールグレイの香り付けに使用されます
柑橘系の中でも酸味のある香りが少ないのでとても優しい香りです

すがすがしい香りで気分を明るくしてくれます
芳香浴などで利用しましょう

★光毒性があるので肌につけたあとは12時間は
強い紫外線を浴びないよう二注意が必要です。

★最近は光毒性となるベルカブテンを人工的に除去したものもあります
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一般的な作用
鎮痛作用・鎮静作用・抗菌作用・抗真菌作用など

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ベルガモットと相性がよいと言われる精油

カモマイル・・ラベンダー・ネロリ・ローズマリー

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus bergamia
科名 ミカン科
抽出法 圧搾法
抽出部位 果皮
産地 イタリア・モロッコ・チュニジア
主要成分 酢酸リナリル・リナロール・リモネン・ネロール・ベルガブテン


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:40 | 精油

レモン

ミカン科の精油(かんきつ系)

レモン

フレッシュな香りでおなじみのレモンです。
空気の浄化やハウスキーピングにも活用できます
★光毒性があるのでスキンケア製品として肌に使用してから
12時間は強い紫外線には注意しましょう

爪のケアに効果的だといわれます。植物油などで希釈して爪をマッサージして使用しています。

また、美白効果も期待できそうです。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一般的な作用
抗菌作用・抗真菌作用・抗ウィルス作用・浄化作用
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

レモンと相性が良いといわれる精油

グレープフルーツ・ベルガモット・
オレンジスイートカモマイル・ジャスミン・ラベンダー
イランイラン・ネロリマジョラム・タイム・バジル・ジュニパー・ニアウリ・プティグレン・
ローズウッド・フランキンセンスシナモン・クローブ・ジンジャー
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus limon
科名 ミカン科
抽出法 圧搾法
抽出部位 果皮
産地 アメリカ・イスラエル・ブラジル・イタリア等

主要成分 リモネン・リナロール・シトラ-ル他 


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:38 | 精油

グレープフルーツ

ミカン科の精油(かんきつ系)

グレープフルーツ

グレープフルーツの果皮から圧搾法で抽出されます
特徴成分のヌートカトンがグレープフルーツの独特の香りを決定付けています。
皮膚刺激があるので敏感肌の方はパッチテストなどで様子をみましょう・・

柑橘系精油は抽出法により不純物が混入しやすいこともあり
使用期限は半年くらいを目安にするほうがいいでしょう。
また湿気の少ない冷暗所に保存しましょう

★光毒性があるのでスキンケア製品として肌に使用してから
12時間は強い紫外線には注意しましょう・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

一般的な作用
脂肪分解作用・殺菌作用・抗菌作用・健胃作用・駆風作用など

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
グレープフルーツと相性がよいといわれる精油
ベルガモット・レモンラベンダーシダーウッド・フランキンセンス

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus paradisi
科名 ミカン科
抽出法 圧搾法
抽出部位 果皮
産地 アメリカ・イスラエル・ブラジル
主要成分 リモネン・ヌートカトン




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:36 | 精油

オレンジ・スイート

ミカン科の精油(かんきつ系)

オレンジ・スイート

オレンジの果皮を圧搾して作る精油です。
リラックス作用・リフレッシュ作用に優れ誰にでもこのまれます。

いろいろな香りとの相性がよいのでオリジナルの香りを
作るときやいつもの香りに飽きてしまったとき気分を変えたいときに利用してみましょう
柑橘系精油に特有の光毒性に関しては諸説あり
オレンジスイートに関してはないとされることが多いようですが
スキンケアに使用する際は肌の状態によっては注意が必要です

柑橘系精油は抽出法により不純物が混入しやすいこともあり
使用期限は半年くらいを目安にするほうがいいでしょう。
また湿気の少ない冷暗所に保存しましょう
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
一般的な作用として
抗菌作用・抗炎症作用・防虫作用・鎮静作用・血行促進作用など
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

オレンジスイートと相性の良いといわれる精油
グレープフルーツ・ベルガモット・レモンカモマイル・ジャスミン・ラベンダー
イランイラン・ネロリマジョラム・タイム・バジル・ジュニパー・ニアウリ・プティグレン・
ローズウッド・フランキンセンスシナモン・クローブ・ジンジャー

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Citrus sinensis
科名 ミカン科
抽出法 圧搾法
抽出部位 果皮
産地 アメリカ・イスラエル・フランス・ブラジル・オーストラリア・イタリア
主要成分 リモネン・リナロール・オクタナール・デカナール



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:32 | 精油