タグ:イネ科の精油 ( 4 ) タグの人気記事

アンジェリカ

セリ科の精油(ハーブ系)

アンジェリカ

アンジェリカは「アンジェリカルート」と「アンジェリカシード」とに分けられます
ルートは根、シードは種から抽出されたと言う意味です

セリ科の植物の果実や根から水蒸気蒸留法で精油をとります

神秘的な儀式などに使われた歴史があります。
甘いハーブ調の麝香のような香りとたとえられます。
よく、麝香(じゃこう)の代用として使われるのだそう

和名はの当帰(トウキ)です。
アンジェリカの精油がとれるのはヨーロッパトウキです。

私の感想は「薬湯」の香り
温泉でものすごい色の薬湯があってそれが
薬草がたくさんはいっているのですが・・・それを思い出しました。
そういえば・・セリって書いてあったかも・・

名前の由来は「エンジェルグラス」天使の草からだそうです。
フランスのリキュールやジン・香水の香りつけに使われたりします。
魔よけや厄除けに使われるなど神聖な植物として珍重されました。
以前みた映画で霊能者が魔よけにアンジェリカの根を使うシーンがありました。
過度の使用は神経系を刺激しすぎて不眠症になったりするそうです・・
光毒性にも注意が必要です。糖尿の方や妊娠中の方は使用を控えましょう。

クマリン類であるベルガブテンを含むため肌へ使用後は光毒性に注意が必要です

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

アンジェリカと相性のいいといわれる精油:
カモマイル・グレープフルーツ・ゼラニウム・バジル・マンダリン・ラベンダー・レモンなど

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Anjelica archangelica L
科名 セリ科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 果実(種子)・根
産地 ベルギー・オランダ・中国・フランス
主要成分 ボルネオール・リナロール・ベルガプテン・リモネンなど


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:29 | 精油

レモングラス

イネ科の精油(ハーブ系)

レモングラス

料理・ハーブティーでもお馴染みの香りです虫除け効果でも知られています
ですが皮膚刺激を起こすこともあるので濃度には注意が必要です。
Cymbopogon citraus(西インド型)
Cymbopogon flexuosus(東インド型)
の2タイプが知られています。成分も若干の違いがあります。
ハーブティーでもおなじみの香りで消化促進作用や強力な消臭作用で知られます。
虫除けに加えるてもいいでしょう。防虫効果もあるので衣類のケアにもおすすめです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
レモングラスと相性がよいといわれる精油

シダーウッド・ローズウッド・ジャスミン・ゼラニウム・ティーツリー・ニアウリ
ネロリ・ニアウリネロリドール(ネロリーナ)・バジル・パルマローザ・ラベンダー・ローズマリー
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Cymbopogon citraus(西インド型)
Cymbopogon flexuosus(東インド型)
科名 イネ科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 葉
産地 西インド諸島・インド
主要成分 Cymbopogon citraus(西インド型) シトラール・シトロネラール・ミルセン
Cymbopogon flexuosus(東インド型) ゲラニオール・ネロール・シトラール・シトロネラール


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:27 | 精油

ベチパー

イネ科の精油(ハーブ系)

ベチパー

学名が2つあることで知られます
Andoropogon muricatus Vetiveria zizanioidesです
「静寂の精油」といわれています。
葉や花ではなく根から抽出する精油です。土のような香りです、鎮静効果に優れています

深くリラックスできる香りとも言われます。不眠症にも効果があるといわれます。

スキンケアにも効果的です。
香りが濃厚なので少量から使用しましょう
他の精油とブレンドすることで保香作用を発揮します

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ベチパーと相性がいいといわれる精油

ラベンダーゼラニウム・ネロリ・
ローズ・ジャスミン・カモマイル・ローズウッド・フランキンセンス・サンダルウッド・イランイラン

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Andoropogon muricatus/ Vetiveria zizanioides
科名 イネ科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 根
産地 インド・タヒチ・ハイチ・インドネシア   
主要成分 ベチベロール・ベチボンベチベロン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:25 | 精油

パルマローザ

イネ科の精油(ハーブ系)

パルマローザ

名前のごとく、かすかにバラの香りもします・・でもどっちかっていうと・・
草の香りに近いように思います・・・シトロネラの香りがします
ゲラニオールやシトロネロールはローズにも含まれる成分ですのでローザというのは
そこから来ているのでしょう。花は紫色です。

シトラールやシトロネラールが含まれます
イネ科のレモングラスに似た香りがします。
レモングラスやシトロネラの香りにも近いです。

★石鹸や化粧水などにも多く使われます
メディカルアロマの方では結構活用される精油なのです

我が家では、かなり頻繁に登場する精油です
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

解熱作用・抗ウィルス作用・細胞成長促進作用・殺菌作用・消毒作用などが知られます
メディカルアロマ関係では、PETのケアや化粧水に使うそうです。

★特に肌に対する働きがいいようです。
水分バランスの回復・皮脂の自然な分泌促進などの作用は乾燥肌向きですね。
細胞成長促進作用も注目するところです。
皮膚の感染症全般に効くとも言われるそうです

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
パルマローザと相性がよいといわれる精油

イランイラン・オレンジ・サンダルウッド・シトロネラ・ジャスミン
ゼラニウム・ローズ・プチグレン・ベルガモット・メリッサ・ライム・ラベンダー・ローズウッド

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

各精油に含まれる化学成分の詳しい効用は「精油の知識」をご参照ください
学名 Cymbopogon martini
科名 イネ科
抽出法 水蒸気蒸留法
抽出部位 葉
産地 インドネシア・インド・ブラジル・コモロ諸島
主要成分 ゲラニオール・酢酸ゲラニル・リナロール・γーテルピネン

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

Copy Right GADGE「aromaのある生活」
[PR]

by eucalyoil | 2008-10-04 16:21 | 精油